Global Translator

やるべきこと

2011年11月15日発行分
伊勢神宮で新嘗祭(にいなめさい)が11月23日から11月29日までおこなわれます。
このお祭りは天皇がその年に収穫された新穀や新酒を天照大御神様をはじめとする
天地の神様に供えて感謝し、自らも食す儀式を皇居内でおこなわれるに際して、
神宮へは勅使を御差遣(ごさけん)されて、奉幣の儀(ほうへいのぎ)が行われます。

奉幣の儀では綿・絹・麻などの幣帛(へいはく)が神様に御奉納されます。
昭和23年よりこの11月23日は勤労感謝の日とされました。

■やるべきこと
世の中には目に見えない流れというものがあります。
やるべきことをしっかりとやっていると物事が良い流れに進みます。

努力が大切とよくいわれますが、
これは努力をしていると自分が取り組んだことが実を結ぶというよりも、
やるべきことをしっかりとやることによって
良い流れを自分に呼びこんでいる様に感じます。

例えば目標Aのために毎日ひたすらがんばったとします。
しかし、結局Aは実現できませんでしたが、自分には思いもよらないBというものが
達成され、成功してしまったということがあります。

私事で恐縮ですが、最近このことに気が付きましたので、
以前よりもやるべきことをしっかりとやるようにしています。

例えば、朝起きたらすぐに神様にお供えをし、葉室先生の本を読んで
仕事に取り掛かる。

そして、仕事はとにかく集中して解決策を解決するまでしつこく考える。

これらを以前よりもしっかりとやるようになってから物事がトラブルなく、より順調に
うまく行き過ぎると思えるくらいになりました。

また、集中するというのは神道では「中今(なかいま)」とよび、
人生で非常に大切なことです。

この集中も奇跡を呼ぶ行為に感じます。

また、「ジンクス」という言葉がありますが、
○○をするといつもうまくいく。という現象を感じて、
それにしたがって行動されるかたもいます。

これもあることをすることによって、目に見えない流れが
おきるというものが経験上感じられるのでしょう。

とにかく「やるべきことをしっかりとやっていると奇跡がおきる」ということを忘れずに
毎日がんばるのが人生をよりよくする秘訣です。

「人生で一番大切なこと」は葉室頼昭先生が教えてくれます。
葉室頼昭先生

■伊勢神宮 最新情報
http://www.isejingu.or.jp/
http://www.isejingu.or.jp/shosai/maturi/maturi4.htm

■春日大社 感謝・共生の館 最新情報
春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。
これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”
感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。

春日大社 感謝・共生の館 日程一覧
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html

以上の記事は下記メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
の発行分より抜粋しています。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る