Global Translator

続ける

2012年3月15日発行分
■春分の日
3月20日の春分の日は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日ですが、伊勢神宮ではこの春分の日に以下のおまつりがおこなわれます。

■御園祭(みそのさい)
神宮御園は三重県度会郡二見町溝口にあり、伊勢神宮の諸祭典に御供えする
野菜や果物を栽培していますが、その豊作をお祈りします。
神宮御園

■春季皇霊祭遙拝(しゅんきこうれいさいようはい)
宮中皇霊殿で皇祖皇宗(こうそこうそう:歴代の天皇)をお祭りになるに際して、
伊勢神宮では遙拝式(宮中より離れた伊勢神宮から拝する式)を行います。
遙拝式

■続ける
葉室先生の書籍で学んだのですが、真実の神様のいのち、御心があるものは
いつまでも続いてゆきます。

日本で古くから現在まで全国の神社で毎日唱えられている
「大祓いの祝詞(おおはらいののりと)」は昔、中臣氏の誰かが神様の声を肌で感じ
それをことばにあらわしたものですが、真実の神様のいのちがそこにあるので
いつまでも絶えることなく唱えられています。

逆に真実でない、偽物のようなものはすぐに途絶えてしまいます。

一時的に大きく成功して終わりではなく、いつまでも続いてゆくということが大切です。

また、何事も続けることによってそこに神様のいのちが生まれます。

よく継続は力なりといいますが、正しいことをいつまでも本気で続けることによって
そこに神様のいのちが生まれ、大成します。

挫折という言葉がありますが、そこであきらめることなく
そのまま根気強く続けることによって、そこに神様のいのちが生まれて
良い方向へ導いていただけます。

またビジネスでもそうですが、ある事業で成功した人が、思い違いをして
経験のない事業にも手を出して失敗するケースがあります。

複数の事業を展開して利益を増やしたいという考えはわかりますが、
その前にすでに今まで続けてきた、成果が実際にあったものを
さらに深く掘り下げて追求することが大切です。

私たちの生活でも、仕事や勉強、趣味など今まで成果のあったもの
得意なもの、続けてきたものをさらに深く掘り下げることが大切です。

現代ではいろいろな情報が簡単に得られ、目移りしてしまうことが
多々ありますが、今一度、今まで続けてきたこと、得意なことに
さらに磨きをかけるべくこれからも集中して続けてゆくことをお勧めします。

「人生で一番大切なこと」は葉室頼昭先生が教えてくれます。
葉室頼昭先生

■伊勢神宮 最新情報
http://www.isejingu.or.jp/
http://www.isejingu.or.jp/shosai/maturi/maturi4.htm

■春日大社 感謝・共生の館 最新情報
春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。
これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”
感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。

春日大社 感謝・共生の館 日程一覧
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html

以上の記事は下記メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
の発行分より抜粋しています。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る