Global Translator

生かされている

2008年2月15日号
■生かされている
動画による解説は下の画面中央の三角ボタンを押してください。

「人間は生かされている」というのが真実です。

特に現代人の多くは、人間は自分の力で生きていると考えているようです

がこれは大きな思い違いです。

もともと日本人は太古の昔から

「神様のお恵み、ご先祖様の恩、その他あらゆるものに生かされている」

ということを知って生活してきました。

そして、山などに神様をおまつりして感謝し、自然を大切にしてきました。

150億年前にビックバンがおこり、宇宙がひろがり、

その後、生物が誕生しました。

実際、太陽の光、空気、水など神様のお恵みがなければ、人間は生きることが

できませんし、ご先祖様からいただいている遺伝子についても

私たちの生命に必要不可欠なものです。

これらのことに目を向けるだけでも、感謝の心が得られるのではないでしょうか。

■感謝

太陽の光は宇宙空間では暖かくありませんが、

地球の大気に反射することにより、暖かい光となり、

私たちにお恵みをもたらしてくれます。

地球の大気と同じく、人間は「感謝」というものによって、

神様からのお恵みを得られるようになっています。

ですから、どれだけ富や名声を得たとしても、

感謝の心がなければ、決して幸せになることはありませんし、

逆に感謝の心がある人は常に幸せな状態です。

■人生の目的

「人間は何のために生きているのか」

このようなテーマについては、いろいろなところで議論されていますが、

人間の生きる究極の目的というのはやはり、

「神様をはじめ、ご先祖様や周りの人を喜ばせること」です。

例えば、日本各地で行われているお祭りやお神楽(おかぐら)は

神様をお喜ばせするために太古の昔から連綿と行われています。

私は葉室先生の本を読むまでは、

「人生はエンジョイすればそれでいい」

「楽しんだもん勝ち」

と考えていました。

たしかに楽しむことも人生において大切なことですが、

「神様をはじめ、ご先祖様や周りの人を喜ばせること」を

一番に生きるのが人生で一番大切なことではないでしょうか。

そして、神様をはじめ、ご先祖様や周りの人を喜ばせるという

精神を次の世代に伝えるというのも私たちの大切な役割です。

とかく現代では理屈だけの、受験のための教育だけを行い、

日本人としての誇りを持たせるような知恵を教えていないので、

年々おかしな日本になってきました。

今回は葉室頼昭宮司から教わった「感謝・人生の目的」について

ご紹介させていただきました。

http://iseshinto.jp/hamurosensei.html

葉室頼昭宮司の本を読むと、私たちはどれだけたくさんの

恩恵を受けているのかということがよく分かります。

メールマガジンのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
http://www.iseshinto.jp/column.html

「神棚ってどうやってお祀りしたらいいの?」という方は

こちらをお読みください↓
http://iseshinto.jp/osonae.pdf

神棚はインターネットで購入することができます。
http://www.ise-miyachu.co.jp/

■旬祭(しゅんさい)

春日大社では、毎月1日、11日、21日に旬祭(しゅんさい)と

いうお祭りが斎行されます。

この祭は、他の神社の月次祭に相当するもので、900年間一度も

欠かすことなく連綿と奉仕され、皇室のご安泰をはじめ国家の

繁栄と国民の安楽を祈る大変格式のあるお祭です。

この旬祭のうち毎月21日には祭典後神様からのおさがりで

直会(なおらい)のお食事(神米粥-しんまいがゆー)を作り、

ご参列の方々に御神徳をお分かちしております。

※直会(なおらい)とは、祭りの終了後に、神前に供えた

御饌御酒を、神職をはじめ参列者の方々で戴くことをいいます。

また、直会に続き葉室宮司のお話しを通して日本の真実の心に触れて

頂いております。

どうぞお誘いあわせの上、ご参列ください。

旬祭の日程(通年 午前十時からの祭典です)

毎月二十一日 午前九時三十分に御参集ください。

集合場所:「感謝 共生の館」

(春日大社駐車場の北東 瓦葺の白い建物です)

祭典終了後、「感謝 共生の館」にて直会がございます。

引き続き宮司よりお話がございます。

終了は午後二時頃を予定しています。

※春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。

これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”

感謝・共生の館”でいろいろな研修が行なわれています。

葉室頼昭宮司は、この”感謝と共生の館”で定期的に人生を

生きるうえで大切な知恵をご教授されています。

※お申し込み、お問い合わせ先

春日大社 梓司(あずさ)課

電話番号 0742-22-7788(代表)

FAX  0742-27-2114

〒630-8212 奈良市春日野町160

※感謝 共生の館には、JR・近鉄奈良駅よりバスが便利です。

春日大社ホームページはこちら↓
http://www.kasugataisha.or.jp/

「神棚ってどうやってお祀りしたらいいの?」という方は

こちらをお読みください↓
http://iseshinto.jp/osonae.pdf

■毎日神様、ご先祖様に手を合わせて生活していると

本当に何か目に見えない力に助けられていることが実感できます。

仕事のトラブルも全くないし、すべてが順調でありがたい限りです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る