Global Translator

小さなことは気にしない

2012年11月15日発行分
■小さなことは気にしない
毎日の生活の中で知らぬうちに「小さなこと」が気になって
腹を立てたり、頭から離れないということがあります。
「人に○○と言われた。」とか「人に○○の態度をされた。」など
職場やプライベートで細かなことが気になってしまうことがあります。

そしてそれは頭の中でだんだん大きくなり、自分の行動などに
大きな影響力を持つようになることさえあります。

しかし、神経質になって、このような「小さなこと」に気をとられていると
どんどん小さな人間になってしまい、良い結果をもたらしませんので、
それらはあえて気にしないことをおすすめします。

気にしないように努めることで、それがだんだんと自然に当たり前にできるようになります。

そして小さなことを気にしないようにしていると、行動も自信をもって
今まで躊躇していたようなことが大胆にできるようになります。

もちろん回りへの気配りは大切ですが、必要以上に小さなことにこだわるのは禁物です。

志が大きな人はそのような小さなことにはとらわれていませんので
もし、自分の人生を左右しないような「小さなこと」にとらわれそうになったら
あえて気にしないように心がけてみてください。

■新嘗祭(にいなめさい)
11月23日の勤労感謝の日から11月29日まで、伊勢神宮では新嘗祭(にいなめさい)が
行われます。

「しんじょうさい」ともいい、天皇陛下が皇居内の神嘉殿(しんかでん)で新穀を神々に奉られ、
自らもお召しあがりになる新嘗祭を行ない収穫の感謝を奉げます。

そして伊勢神宮に勅使を御差遣(ごさけん)されて、奉幣の儀が行われます。
奉幣の儀とは幣帛(へいはく:清らかな布帛)を神様に奉るおまつりです。

伊勢神宮ではそれに先だって神饌(しんせん:お供え物)を奉り大御饌の儀を行います。
引き続き別宮以下諸宮社でもお祭りが行われます。

天皇陛下は新嘗祭の日より新米を召し上がられます。

今ではスーパーで新米が早い時期に手に入りますが、
昔の人は天皇陛下が食されるこの新嘗祭の日まで新米を口にしなかったそうです。
新嘗祭の様子はこちら

人生で大切なことを「誰でも幸せになれる!最高の方法」という無料電子ブックにまとめました。
これを実践すれば間違いなく人生はすばらしい方向へ向かいます。
誰でも幸せになれる!最高の方法

アンドロイド端末のスマートフォンをお持ちの方は
いつでも手軽に読み返せますので、ぜひダウンロードしてみてください。
スマートフォンアプリ「誰でも幸せになれる!最高の方法」

大祓いのことばはこちら

そしてより丁寧に神様をおまつりするには神棚があります。
神棚について

「人生で一番大切なこと」は葉室頼昭先生が教えてくれます。
葉室頼昭先生

■伊勢神宮 最新情報
http://www.isejingu.or.jp/
http://www.isejingu.or.jp/shosai/maturi/maturi4.htm

■春日大社 感謝・共生の館 最新情報
春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。
これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”
感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。

春日大社 感謝・共生の館 日程一覧
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html

以上の記事は下記メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
の発行分より抜粋しています。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る