Global Translator

何が真実なのか

2008年8月1日号
■何が真実なのか
動画による解説は下の画面中央の三角ボタンを押してください。

最近、特にニュースで目立っている偽装問題ですが、

このようなことをしてしまう当事者は、

もちろん「つみ・けがれ」というものがついているのですが、

根本に「ばれなければいい」という発想があるのではないでしょうか。

※つみとは「犯罪などの罪」という意味ではなく、

人間の体を包み込んでしまうもの つつむ・み→ つみ

という意味です。

※けがれとは「汚いとか汚れた」という意味ではなく

神様の尊い「気」が枯れてしまった状態 → けがれ

という意味です。

これら人間の体に知らず知らずのうちについてしまう

「つみ・けがれ」という悪いものを良いものに変換するために

古来から日本では「おはらい」というものがおこなわれています。

戦後の理屈主義・物質主義の教育、社会の風潮の影響で

日本の伝統・文化は軽視され、道徳の大切さも忘れられつつあります。

大切なのは「ばれなければいい」とか「法に触れなければ良い」ではなく、

その行いは「真実なのか」と自問自答することだとおもいます。

教育もそうですが、頭ごなしに「○○をやってはいけません。」とか

体罰などの脅迫観念を使って子供の悪い行いを封じ込めているだけでは、

先ほどと同様に「ばれなければそれでいい」という発想の子供がたくさん

出てくる可能性があります。

そして、影でコソコソと悪い行いをするという悪循環に陥ることもあります。

以前のメールマガジンでもお伝えいたしましたが、

人間の生きる目的というのは

■神様・ご先祖様に感謝し、お喜ばせする。

■周りの人を楽にさせる・楽しませる。

■上記の精神を次の世代に伝えてゆく。

ということです。

また「働く」という言葉がありますが、日本ではもともと

「はたを楽にする」→ はたらく という意味で使われていました。

決して「労働」とか「お金儲けの手段」という意味ではありません。

今いちど、 人間の生きる目的というものに着目し、

「何が真実なのか」ということを常に意識して生活したいものです。

この世の真実は葉室頼昭さんの本に分かりやすく書いてあります。

http://kenkonet.net/hamurosensei.html

■今年5月に葉室頼昭さんの新刊が出ました。

「神道〈はだ〉で知る」

アマゾンで「神道〈はだ〉で知る」で検索すると出てきます。
http://www.amazon.co.jp/

■春日大社 感謝・共生の館での催し8月予定

■宝物殿セミナー「春日に生きる歌舞の文化 ~神楽と舞楽~」

(松村主事・秋田主事補)

日時 8月2日(土)

場所 春日大社 感謝・共生の館

■禊(みそぎ)の会 ~春日山のお水でからだを清めましょう~

(祭儀部)

日時 8月9日(土)

場所 春日大社 感謝・共生の館

■「知っておきたい礼儀作法」 「いのちと心の講座⑧」

(岡本権宮司)

日時 8月17日(日)

場所 春日大社 感謝・共生の館

■新鮮!感動!何度でも「お祭り体験と神職のためになるお話し」会

(今井禰宜)

日時 8月21日(木)

場所 春日大社 感謝・共生の館

お申し込み・お問い合わせ先

春日大社 広報研修部(梓司課改め)

電話番号 0742-22-7788(代表)

FAX  0742-27-2114

〒630-8212 奈良市春日野町160

※内容についてお尋ね等ありましたら遠慮なくご一報ください。

※ご参加の方は電車・バスをご利用ください(駐車場は別途料金が必要です)

※感謝 共生の館には、JR・近鉄奈良駅よりバスが便利です。

春日大社ホームページはこちら↓
http://www.kasugataisha.or.jp/

※春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。

これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”

感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。

■春日大社宮司

この度、平成20年3月31日を持ちまして、葉室頼昭さんは

春日大社宮司を退任されました。

宮司就任以来14年間、立派にご奉仕をされてきました。

そして、平成20年4月1日付で、春日大社宮司に

花山院 弘匡(かさんのいん ひろただ)さんが就任されました。

春日大社内の売店で初めて葉室頼昭さんの本に出会って以来、

神道の世界に惹かれ、神道を学び始めました。

葉室さんのお陰で感謝・共生の大切さを知ることができ本当に感謝しています。

■誰でも簡単に幸せになれる!最も大切な方法

新しく無料レポートを作成いたしました。

タイトルは「誰でも簡単に幸せになれる!最も大切な方法」です。

誰でも簡単に幸せになれる!最も大切な方法

http://kenkonet.net/shiawase.pdf

理屈から生まれた小手先のテクニックでは、

本当の幸せを手に入れることはできません。

しかしながら、何も難しく考える必要もありません。

幸せになるには以下の3つのステップを踏むだけです。

1 「誰でも簡単に幸せになれる!最も大切な方法」を読む。

2 毎日1分、このレポートに書かれていることを実行する。

3 このことを自分の子供や他の人にも教える。

たったこれだけで、本当の幸せが見えてくるなら、

やってみないともったいないですね。

現代の日本人が忘れかけている「ある真実」を理解するだけです。

http://kenkonet.net/shiawase.pdf

またこのレポートに書かれている原点は葉室頼昭さんの本にも書かれています。

http://kenkonet.net/hamurosensei.html

葉室頼昭さんの本を読むと、私たちはどれだけたくさんの

恩恵を受けているのかということがよく分かります。

メールマガジンのバックナンバーはこちらからお読みいただけます。
http://kenkonet.net/column.html

「神棚ってどうやってお祀りしたらいいの?」という方は

こちらをお読みください↓
http://kenkonet.net/osonae.pdf

神棚はこちらでもお迎えすることができます。
http://www.jingukaikan.jp/kaikan/shop2kamidana.html

伊勢神宮ホームページ
http://www.isejingu.or.jp/

■毎日神様、ご先祖様に手を合わせて生活していると

本当に何か目に見えない力に助けられていることが実感できます。

仕事のトラブルも全くないし、すべてが順調でありがたい限りです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る