Global Translator

お宮参り

お宮参り
お宮参りは「初宮参り」「初宮詣で」ともいわれ、子供が氏神様の加護によって生まれたことに感謝し、健やかな成長を願って、氏神様の社に参拝に行くのをお宮参りといいます。
このお宮参りによって誕生した子供は晴れて「氏子」として認められます。

時期は一般的には男の子なら生後31日目、女の子なら生後32日目といわれていますが、地域によって生後7日目から100日目頃までといろいろあります。

出産間も無い体の抵抗力の低い赤ちゃんのことを考えますと、あまり日数にとらわれず、冬なら天候の良い暖かい日などを選んで参拝したいものです。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る