Global Translator

神様の世界

2013年11月15日発行分
■神様の世界
ご存知のとおり私たちが暮らしている地球は150億年前のビックバンから
できてきたものですが、それを理解するだけでも
神様、ご先祖様に感謝しないわけにはいきません。

神様の真実の世界というものは暗闇の世界ですが、この暗闇というものが人間に理解できるように神様は明るい昼間というものをつくられました。

また音についても、神様の真実の世界は静けさですが、この静けさというものが人間に理解できるように音というものをつくられました。

つまり音というものは静けさを消すものではありません。

また日本人は太古の昔から、小鳥のさえずりや木々の音、川のせせらぎなどをきいて
そこにある神様の御心やお恵み、季節の移り変わりを感じてきたので
日本では特に人工的な楽器というものは発達してこなかったそうです。

また真実の正しいおこないというものを知るために、お互いに他人のおこないを見られるようになっています。

反面教師という言葉がありますが、他人の悪いおこないを見て、自分はそのようになってはならないと戒めることができます。

逆に他人の立派なおこないを見て自分もそのようにならなければと感じることもできます。

このように普段何気なく感じている日光や音、他人のおこないなどは
実は神様からのありがたいお恵みの表れです。

よく神様を信じるか信じないかと議論されることがありますが、
すでに私たちが地球上に生かされているという現実に目を向ければ
おのずと答えは出てきます。

そしてこの世の中は自分が認めたものが現実になります。

自分が病気であるということを認めれば病気になりますし、
神様、ご先祖様にいつも感謝していれば、そのとおりのすばらしい毎日となります。

神様にお参りする際には「病気を治してください」ではなく、
「健康にしていただいてありがとうございます。」というのが正しいおこないです。

■新嘗祭(にいなめさい)
伊勢神宮では今月11月23日に、五穀の豊穣に感謝し、平安を祈願する新嘗祭がおこなわれます。

新嘗祭の詳細はこちら>>

日本では古来から太陽の恵み、空気、雨などを「天津神(あまつかみ)」、
大地の恵みを「国津神(くにつかみ)」として崇敬し、無事に農作物がとれることに感謝してきました。

毎日お米や野菜をいただけるのを当たり前と思わず、神様に感謝することが大切です。

人生で大切なことを「誰でも幸せになれる!最高の方法」という無料電子ブックにまとめました。
これを実践すれば間違いなく人生はすばらしい方向へ向かいます。
誰でも幸せになれる!最高の方法

アンドロイド端末のスマートフォンをお持ちの方は
いつでも手軽に読み返せますので、ぜひダウンロードしてみてください。
スマートフォンアプリ「誰でも幸せになれる!最高の方法」

大祓いのことばはこちら

そしてより丁寧に神様をおまつりするには神棚があります。
神棚について

「人生で一番大切なこと」は葉室頼昭先生が教えてくれます。
葉室頼昭先生

■伊勢神宮 最新情報
http://www.isejingu.or.jp/
http://www.isejingu.or.jp/shosai/maturi/maturi4.htm

■春日大社 感謝・共生の館 最新情報
春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。
これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”
感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。

春日大社 感謝・共生の館 日程一覧
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html

以上の記事は下記メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
の発行分より抜粋しています。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る