Global Translator

年を取る

2017年12月15日発行分

年を取るといいますとあまりうれしくないという方も多いと思いますが、

実は人間がよりレベルアップするために必要なものです。
年を取ると若い時のように体が動かなくなりますが、

それは若い時ほど体が活発でなくなる、体が静かに落ち着くことによって

我欲が消えてゆくように、神様がそのようにされています。
また年を取って体が若い時ほど自由にならなくなるのと、

年を取って弱って病気になるというのはまったく別の問題です。
若い時ほど体が自由にならないのを苦痛として受け止めるのではなく、

その状態に身をゆだねて感謝して、その年齢なりの生活をするのが真実であり、健康の秘訣です。
具体的には神様とご先祖様、自分の体に感謝して、

日本人のお米や野菜、魚を中心とした食事、規則正しい生活をすることが大切です。
逆にアンチエイジングといって激しい運動で無理して体を鍛えたり、

若い時のように暴飲暴食や睡眠不足になるような生活をするのは神様の御心に反することです。
また子供には七五三、

大人の男性は数え年で25歳、42歳、61歳に本厄(ほんやく)、

女性は19歳、33歳、37歳に本厄の厄年(やくどし)というものがあります。
これはこの年齢を境に体が大きく変わるため、

体が無事に切り替えられることを神様に感謝するためのものですが、

これも日本人のすばらしい知恵のひとつです。
つまり、これらの節目にもその年齢なりの生活習慣に切り替える必要があります。
年を取って頑固ジジイ・頑固ババアになってゆくのではなく^^、

年を取って我欲をどんどんなくして

周りの幸せのために生きるということが大切です。
「人生で一番大切なこと」はシンプルに葉室頼昭先生が教えてくれます。

葉室頼昭先生
http://kamisamagosenzosama.com/hamurosensei.html
葉室頼昭先生の本はこちらをご覧ください↓
http://kamisamagosenzosama.com/hon.html

■感謝のおまつり

新たな年に神棚をおまつりして感謝の生活をしてみてはいかがでしょうか。
宇宙空間では冷たい太陽の光が地球の大気に反射することによって

はじめて暖かい光になるのと同様に、

人は感謝というものを通じて

はじめて神様、ご先祖様から幸せをいただくようになっています。
毎日、家族みんなで神様やご先祖様に感謝を伝えるおまつりして感謝の生活をすれば

物事はすべて良いほうへ向かいます。
神様とご先祖様に感謝のおまつりをする方法はこちらをご覧ください↓
http://kamisamagosenzosama.com/kamidana.html

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る