Global Translator

今に集中

2012年9月15日発行分
■今に集中
動画による解説は下の画面中央の三角ボタンを押してください。

自分にとっていやなことなどが起こると、何かをしているときにもそれが雑念として
浮かんでくることがあります。

すると、今やっていることに十分に意識が行かなくなり、その質が低下してしまいます。
また雑念やマイナスの考えは、無視しようとすると逆に意識がいってしまうことがあります。

そこで、無理に無視しようとするよりも、
今自分がやっていることに集中するという訓練をするのをおすすめいたします。

神道ではこの今この瞬間を全力で生きるというものを「中今(なかいま)」と呼びます。
この「今この瞬間に全力を注ぐこと」は神道で伝えられているくらい重要だということです。

今この瞬間に集中するのはすぐにはできないかもしれませんが、
日々意識して訓練することが大切です。

例えばプロ野球などのスポーツを観戦しているとわかりますが、
同じようなレベルの選手で競う場合、その瞬間のプレーにより集中できたほうが
優れた結果となります。

例えば大リーガーのイチロー選手でもしっかりと集中できなかったら
あれほどの結果は出せていないでしょう。

あせって悪送球をしたり、判断を間違えるのもプレーそのものに集中できていない証拠です。
ぜひ「今この瞬間に集中する」という技術を習得するようにしてみてください。

雑念が出る → 「集中・集中」 → 雑念が出る → 「集中・集中」といった感じで
常に習慣付けておけば、次第に上手に集中できるようになります。

この技術は、より人生を充実させることができ、よりたくさん人を喜ばせたり、役に立ったり
することができる財産となります。

■神宮秋の神楽祭
9月21日~23日に伊勢神宮の皇大神宮(内宮)にて
神恩に感謝を捧げ、国民の幸福を祈願するために、
神宮楽師らによる舞楽の一般公開が行われます。

演目は 「振鉾(えんぶ)」、「迦陵頻(かりょうびん)」、
「仁和楽(にんならく)」、「長慶子(ちょうげいし)」 の4曲です。
神宮秋の神楽祭の詳細はこちら

■神宮観月会「中秋の名月」
9月30日(日)午後5時半より伊勢神宮の豊受大神宮(外宮)にある
「まがたま池」の舞台で観月会が開催されます。

全国から応募のあった短歌と俳句の秀作を古式に則り披講し、舞楽を奏するという大変風雅な催しです。
神宮観月会の詳細はこちら

人生で大切なことを「誰でも幸せになれる!最高の方法」という無料電子ブックにまとめました。
これを実践すれば間違いなく人生はすばらしい方向へ向かいます。
誰でも幸せになれる!最高の方法

アンドロイド端末のスマートフォンをお持ちの方は
いつでも手軽に読み返せますので、ぜひダウンロードしてみてください。
スマートフォンアプリ「誰でも幸せになれる!最高の方法」

大祓いのことばはこちら

そしてより丁寧に神様をおまつりするには神棚があります。
神棚について

「人生で一番大切なこと」は葉室頼昭先生が教えてくれます。
葉室頼昭先生

■伊勢神宮 最新情報
http://www.isejingu.or.jp/
http://www.isejingu.or.jp/shosai/maturi/maturi4.htm

■春日大社 感謝・共生の館 最新情報
春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。
これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”
感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。

春日大社 感謝・共生の館 日程一覧
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html

以上の記事は下記メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
の発行分より抜粋しています。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る