Global Translator

人間のいのちの伝え方

2015年2月15日発行分
■人間のいのちの伝え方
いのちというのは、神様からいただいた「生きるための知恵」のことです。
これには太古の昔からご先祖様から受け継いできた遺伝子の中にある経験や免疫力なども
含まれます。
私達はこの「いのち」のおかげで生きることができます。

たとえば、私達は数え切れないほどの病原菌に対する免疫力を持っていますが、
これははじめからすべて体に備わっていたわけではなく、
ご先祖様が代々、長い年月をかけて獲得してきたおかげで
これほどの高度な免疫力を持っているわけです。

これだけでも神様とご先祖様のおかげで生かされているということがわかります。

動物は子供を産むことによっていのちを伝えていますが、
人間はそれだけでなく「神様の世界を認め、それを表現する」という「いのち」を持っており、
それを代々子供に伝えるようになっています。

しかし戦後、日本の伝統や精神文化が否定され、欧米に倣って理屈だけでものを考える人が増えてしまい、「日本人のいのち」が子供に伝わらなくなってしまいました。
そのため、動物にも劣るような殺伐とした世の中になってしまいました。

また昔から子供にいのちが伝わらないと不景気になるともいわれています。
子供と経済と一見関係ないように見えますがこれが真実です。

神様は神様の世界を認め、それを表現できる高度な頭脳を持つ人間というものを作られましたので、私達が次の世代に伝えてゆくべき「いのち」は主に以下の2つです。

1 神様、ご先祖様に感謝し、おまつりしてお喜びいただく。
2 自分以外の幸せを考えて生きる。

誰かに親切にしても感謝されないときがありますが、
これは「陰徳(いんとく)」といって、大変良いことで、自分の子供や
子孫に幸せとなって返ってきます。

葉室先生も子供の頃、お母さんに「陰徳、陰徳」と耳にたこができるくらい
言われていたそうです。

私達は目先の利益でなく、将来のことを考えて生きるべきで、
各家庭で日本人が昔から大切にしてきた「いのち」を子供に伝えて、日本を良い国にしてゆくことによって、私達の子孫も幸せに生きることができ、いつまでも繁栄してゆきます。

逆に目先の利益だけを考えて「いのち」を子供に伝えず、学習塾に通わせて知識ばかり
詰め込むのは民族の滅びの姿です。

子供にいのちを伝えるには口で言うだけでなく、まず親が実践して自分の後姿を見せることが
大切です。

毎日神様、ご先祖様をおまつりして、周りの幸せのためにはたらく姿を子供に
見せることによって子供は、自然とまねをするようになり、神様、ご先祖様に感謝し、
周りの幸せを考えて生きることができる立派な人間に成長します。

もうひとつ大切なことは、親がいのちを伝えるのは子供が自立したら終わりでなく、
夫婦が一生かかって一つになるという姿を見せながら、いのちを伝え続けなければなりません。

夫婦というものは本来、性格が合う、合わないという次元のものではなく、
お互い一生かかって相手とひとつになってゆくというのが真実です。
なかなか難しいことですが^^;そのように努めることが大切です。

「人生で一番大切なこと」は葉室頼昭先生が教えてくれます。
葉室頼昭先生

人生で大切なことを「誰でも幸せになれる!最高の方法」という無料電子ブックにまとめました。
これを実践すれば間違いなく人生はすばらしい方向へ向かいます。
誰でも幸せになれる!最高の方法

アンドロイド端末のスマートフォンをお持ちの方は
いつでも手軽に読み返せますので、ぜひダウンロードしてみてください。
スマートフォンアプリ「誰でも幸せになれる!最高の方法」

■祈年祭(きねんさい)
今月2月17日に伊勢の神宮をはじめ全国の神社では春の耕作始めの時期にあたり、
五穀の豊穣をお祈りする祈年祭(きねんさい)がおこなわれます。

祈年祭では、神饌(しんせん:神様のお食事)を奉り五穀の豊かな稔りをお祈りする
大御饌(おおみけ)の儀と、
勅使(ちょくし:天皇陛下からのお使い)が参向して幣帛(絹織物)をお供えして奉仕される
奉幣(ほうへい)の儀の2つのお祭りが行われます。

伊勢の神宮の祈年祭の様子はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/t20_in_ise/32789343.html

今ではお米や野菜はいつでもスーパーで手に入るので感謝の心が薄れていますが、
常に感謝してありがたく、いただくことが大切です。

■伊勢の神宮 最新情報
http://www.isejingu.or.jp/
http://www.isejingu.or.jp/shosai/maturi/maturi4.htm

■春日大社 感謝・共生の館 最新情報
春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。
これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”
感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。

春日大社 感謝・共生の館 日程一覧
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html

以上の記事は下記メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
の発行分より抜粋しています。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る