Global Translator

うぐいすの遺伝子

2014年4月15日発行分
■うぐいすの遺伝子
動画による解説は下の画面中央の三角ボタンを押してください。

最近暖かくなって、うぐいすの声が聞こえるようになりましたが、
うぐいすは生まれてから何もせずに「ホー・ホケキョ」と上手に鳴けるわけではなく、
親から教わって練習することによって、はじめて美しく鳴くことができます。

うぐいすは元々どの様に鳴くかといった遺伝子をもっていますが
親から教わることによって、はじめてその遺伝子が呼び起こされるということです。

人間も同じく、ご先祖様から受け継がれてきた、すばらしい人間としての心という
遺伝子を持っていますが、
何もしないとすばらしい遺伝子も眠ったままになる場合があります。

現代ではご存知のとおり毎日のように、おかしな事件・事故が報道されています。
これは戦後、理屈と物質を第一に考え、昔からの伝統を忘れた教育が行われてきたため、
人間が本来持っているすばらしい心の遺伝子が眠ったままになっていることが原因です。

人間は人間としての遺伝子を呼び起こすことによってはじめて人間となります。
遺伝子を呼び起こせない人は人間の姿をしただけの別の生き物となってしまいます。

人間としての真実の人生を生きるための遺伝子を呼び起こすには
親が真実の生き方を子供に教えることが大切です。

現代の学校では受験のための知識を中心に教えていますので
真実の生き方は親が直接教えなければなりません。

親が毎日、理屈を忘れて、神様とご先祖様に手を合わせて感謝し、
周りの幸せを考えて生きていれば、子供も自然とその真似をします。

そして感謝が大切という理解だけでなく、
実際におまつりなどを行って感謝を実行することが大切です。

理屈を忘れて神様とご先祖様に感謝することによって、
私たちが本来持っているすばらしい遺伝子が呼び起こされ
真実の充実した人生を生きることができます。

■月夜見宮春季大祭(つきよみのみやしゅんきたいさい)
今月4月19日の朝10時より伊勢の神宮、月夜見宮(つきよみのみや)で
月夜見宮春季大祭がおこなわれます。

月夜見宮(つきよみのみや)は天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神である
月夜見尊(つきよみのみこと)をお祀りしており、
外宮(げくう:豊受大神宮)の別宮(べつぐう)で、外宮から300mほどの場所に御鎮座しています。

別宮とは神社の称号の一つで、本宮と関係深く、本宮の次に待遇されている社のことです。

この日は神恩感謝の大祭が行われ、餅まきや大福引き、民謡踊りなどの奉賛行事でにぎわいます。

月夜見宮
http://www.barifuri.com/tourcenter/data_kankou/tsukiyomi_1/index.html

「人生で一番大切なこと」は葉室頼昭先生が教えてくれます。
葉室頼昭先生

人生で大切なことを「誰でも幸せになれる!最高の方法」という無料電子ブックにまとめました。
これを実践すれば間違いなく人生はすばらしい方向へ向かいます。
誰でも幸せになれる!最高の方法

アンドロイド端末のスマートフォンをお持ちの方は
いつでも手軽に読み返せますので、ぜひダウンロードしてみてください。
スマートフォンアプリ「誰でも幸せになれる!最高の方法」

大祓いのことばはこちら

より丁寧に神様をおまつりするには神棚があります。
神棚について

■伊勢の神宮 最新情報
http://www.isejingu.or.jp/
http://www.isejingu.or.jp/shosai/maturi/maturi4.htm

■春日大社 感謝・共生の館 最新情報
春日大社は千三百年の歴史があり、日本の伝統文化の宝庫です。
これを理屈ではなく肌で知っていただこうと、境内に建てられた”
感謝・共生の館”で人生を生きるうえで大切な知恵が伝えられています。

春日大社 感謝・共生の館 日程一覧
http://www.kasugataisha.or.jp/manabu/index.html

以上の記事は下記メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
の発行分より抜粋しています。

あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルール
誰でも幸せになれる方法をわかりやすくご紹介しています。
これを読んでぜひ本当の幸せを手に入れてください。
そして他の人にもこのすばらしい真実を教えてあげてください。
あなたの人生を充実させる!3つの黄金ルールはこち らからご覧いただけます。>>


メールマガジン「成功と幸せを驚くほど簡単に手に入れる方法!」
葉室頼昭先生から教えてもらった「幸せな人生を生きるために本当に大切なこと」をお伝えいたします。
日本人が本来大切にしてきた神様ご先祖様に感謝し、他人の幸せを考える生き方についてご紹介いたします。
バックナンバーは「メールマガジン」ページ よりご覧いただけます。



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | トップページに戻る